管理人が思ったことや、新たな発見などを紹介

ドイツ在住一日一食の変人が書く変なブログ

雑記

欧州でコロナウィルス差別はあるのか?ドイツ在住者がお伝えします。

投稿日:

コロナウイルスの話題が世界中に広まっていますが、

先日パリに行ってきて、これほどアジア人に合わなかったのは本当に不思議でした

私の周りの日本人の知り合いから町中でコロナウィルス呼ばわりされたとか聞いているのですが

パリでは全くそんなこと言われることもなく

某コロナウィルスの震源地からの大量の観光客がいなくて

ストレスフリーで過ごすことができて、逆に良かったなんて思っております。

私が住んでいるフランクフルトでも、日本人の友人から地下鉄に乗っていたらコロナウィルス呼ばわりされたとかラインのメッセージが来ていたのですが

パリへ行く際にフランクフルト中央駅からICEに乗りましたが

全くそんなことなくいつも通り

フランクフルト中央駅から自宅までローカルの列車を乗りましたが特に何もありませんでした

別の友人が出張でモロッコに行ったら、そこでコロナウィルス呼ばわりされたと言っていました

いまのこの状況でもヨーロッパではマスクをしている人なんて皆無なので

マスクをして出歩くのは止めておきましょう

マスクをしていると言うことはその人が体調不良だと認識されて

この状況でアジア人がマスクをしているとコロナウィルスに感染していると疑われても仕方ないでしょう

私が務める会社でもマスクが誰でも取れるところに設置されましたが、

誰もしていません

さらに飛行機を使う出張はほぼ全面的に禁止

中国はもちろん、韓国、日本、イタリア、イランは高リスク国に指定されて

これらの国に行ったり、これらの国から来たゲストを自宅でホストしたりした場合

帰国後2週間は会社に来るなとお達しが来ました

イタリアで突然感染者が拡大したのが不思議ですが。。。

私は専門家ではありませんが、それほど大したことないのではと思っています

メディアが世界中で煽っているようにしか思えません

毎年流行るインフルエンザレベルでは無いかなという感じです

あんまり気にする必要は無いですよ

一番大事なのはやっぱり自分の免疫力を高く保っておくことです

医者や薬なんかに頼っていてはいけませんよ~!

-雑記

Copyright© ドイツ在住一日一食の変人が書く変なブログ , 2020 All Rights Reserved.